SQL 集計演算子

これをマスター

マスター 売上をピボットしよう

テーマ

売上を金額のレンジごとに集計してみよう
はじめに

SQLで集計をする際に使われるコマンドを見ていきましょう

ここでは主に使われる5個のコマンドに集中して見てみましょう

演算子 説明 使用例  使用例の説明
COUNT 個数 COUNT( [商品ID] ) 商品IDの個数
SUM 合計 SUM( [価格] ) 価格の合計
MIN 最小値 MIN( [価格] ) 価格の最小値
MAX 最大値 MAX( [価格] ) 価格の最大値
AVG 平均 AVG( [価格] ) 価格の平均

もう一歩

売上を金額レンジでそれぞれ
個数、合計、最大、最小、平均値を出してみましょう

 
 
テーブル: sales
 取引ID取引日店舗ID商品ID個数合計金額
174/1/203521250
2114/1/203272700
3194/1/203462500
4324/1/203232500
5334/1/203341245
6394/1/203321300
7504/1/203492600
8534/1/203601375
9594/1/203512600
10624/1/203492600
結果: (スペース都合で5行のみ表示)
 レンジボリューム合計最小最大平均
1300円未満2795245250248
2300円以上2675300375337.5
3500円以上63500500700583.3
4
5

あわせてご覧ください

SQL IN

SQL

1 IN ( 値1, 値2, 値3… ) 1.1 はじめに1.2 便利な例1.2.1 否 […]

Read More