SQL INSERT + SELECT

これをマスター

マスター 条件にあったデータを追加

テーマ

SELECTで検索したデータだけテーブルに挿入
 
 
テーブル: product_master
 商品ID商品タイプ商品名商品ステータス
11有機豆ブラジル人-オーガニックTRUE
22ハウスブレンドビーンズ私たちの昔のダイナーブレンドTRUE
33エスプレッソビーンズエスプレッソローストNO
44エスプレッソビーンズプリモエスプレッソローストTRUE
55グルメビーンズコロンビアのミディアムローストNO
66グルメビーンズエチオピアTRUE
77プレミアムビーンズジャマイカコーヒーリバーTRUE
8
9
10
テーブル: product (スペース都合で5行のみ表示)
 商品名価格
1ブラジル人-オーガニック1584
2私たちの昔のダイナーブレンド1584
3プリモエスプレッソロースト1799
4グルメビーンズ1848
5プレミアムビーンズ1738

はじめに

INSERT INTO 挿入テーブル名
SELECT コラム FROM 検索テーブル名

テーブルにレコードを追加するにはINSERTで行えます

検索に一致したデータだけを
別のテーブルにいれる場合には

INSERT と SELECT を組み合わせて使います

Excelでシートを条件でフィルタしたデータをコピーし
別のシートにペーストするようなイメージです

詳しく

INSERTの例

サンプルをみてみましょう

ここではproduct_masterという商品マスターテーブルから
アクティブ、ステータスがTRUEの商品だけを
productテーブルに挿入します

INSERT INTO product
SELECT [商品名], [価格]
FROM product_master
WHERE [商品ステータス] = TRUE

2つに分けて見てみましょう

INSERT INTO product
SELECT [商品名], [価格]
FROM product_master
WHERE [商品ステータス] = TRUE


まずは下の
SELECTの部分からみてみましょう

SELECT [商品名], [価格]
FROM product_master
WHERE [商品ステータス] = TRUE

[商品ステータス]がTRUEのデータから
[商品名] と  [価格] だけを取得します

次に上のINSERTの部分

INSERT INTO product

通常の

CREATE TABLE パターン

データを既存のテーブルに挿入するには
INSERTと組み合わせて行えますが

新規のテーブルに挿入するには
CREATE TABLEと組み合わせて行えます

CREATE TABLE product_new<br> SELECT [商品名], [価格]<br> FROM product_master<br> WHERE [商品ステータス] = TRUE

フォーマットはINSERT と SELECTと同じで
INSERTの部分に CREATE TABLE を使います

あわせてご覧ください

SQLは4パターン覚えるだけ

SQL

SQLは4パターン覚えれるだけ

Read More

EXCEL IF

Excel

Excel IFの使い方を分かりやすい例で紹介

Read More

EXCEL INDIRECT

Excel

Excel EOMONTHの使い方を分かりやすい例で紹介

Read More